STORY ストーリー

もしも現代の技術力を持った「三光ダイカスト男子」が
スチームパンクな世界に迷い込んだら…?

舞台はスチームパンクな並行世界の工業団地にある、アルミ鋳造工場。 男社会であるこの工業団地...その、一工場の社長に、女性が就任するところから物語が始まる。 産業革命の途上にあるこの世界では、部品工場が次々に造られ、職人たちの社会的地位は下がる一方であった。
そんな中でくすぶる職人たちをミヤケ社長が取りまとめていくのは困難を極めた。 思い悩んでいた矢先、ある日変わった身なりの男2人が工場に迷い込んでくる。 聞くと、「違う世界から来た」と訳のわからないことを言う彼ら。
話をしていくとどうやら物理法則は同じようで、自分たちの世界よりもっと科学が進んでいる?と感じたミヤケ社長は、彼らを社員として雇うことに。
まずは彼ら2人を柱にし、「三光ダイカスト男子」というチームを立ち上げるが、既にいた社員たちからは大ブーイングを受け、溝はますます深まっていく一方だった。

「ダイカスト」によって生まれ変わるアルミ鋳造工場。
そして新たな製品開発へー!

そんなある日、部品の量産に頭を悩ませていた工場長が「三光ダイカスト男子」たちに知恵を求める。すると彼らは「ダイカストマシン」を使うことを助言。これによって高品質で低コストなアルミ製品を大量生産することに成功する。
これをきっかけにアルミ鋳造工場は「三光ダイカスト工業所」として新たなスタートを切る。
チームメンバーも少しづつ増えていき、彼らの新しい発想に、職人たちが徐々に感化されていった。新たな刺激が加わり、次々と自由な発想で新製品のアイデアが飛び出すようになる。 こうして社員の意見を取り入れ、開発、企画をしていくにつれ社内の雰囲気も徐々に良くなっていった。
そんな中、社長がずっと憧れていた、「スチームパンク展」の出展合格通知が届く。 強豪ひしめくスチームパンク展...一体彼らはどんな出展を企画していくのか!?乞うご期待!!